RPG

【クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト】が面白い!評価や特徴・口コミまとめ

今回は2020/02/18に配信スタートしたターン制のコマンドバトルRPG『クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト』を紹介していきます。

『クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト』は個性豊かななヒーローを集め育成し、未知の世界を冒険しながら様々な敵を倒していく、ギルド同士が広大な世界で領土の奪い合いをするRPGです。

実際にやってみての感想などを紹介していますのでご覧ください。

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイトってどんなゲーム??

ヒーローを集めながら未知の世界を冒険しよう!

こちらはシングルモード(キャンペーン)の画像になります。

未知の世界を冒険しながら敵を倒して、世界中のヒーローをクリスタルから解放し、宇宙に存在する古代の神秘を解き明かしていく。。。。

ストーリーを進めていきながらキャラの育成に必要な素材や装備などを入手していく王道のコマンド式RPGになります。

戦闘は王道のコマンドタイプ

戦闘は最大ターン制コマンド式で行われ、6人のパーティで挑みます。

ヒーローはそれぞれ固有の「アビリティ」を持っており、攻撃役や回復役などキャラクターによって役割が異なるので、それぞれの特性を活かしたパーティー編成が重要です。

戦闘は画面右下にあるコマンドの中から攻撃方法を選択して進めていきます。中には必殺技のようなものもあり、それを発動させたい場合は画面左下の「ゲージ」が必要。「ゲージ」はパーティー共通なので、アビリティを使うタイミングにセンスが問われます。

バトルの演出はさすが、令和のゲーム。グラフィックと迫力がすごいです!

アビリティ発動時には3Dグラフィックのカットインが入ります。キャラごとに演出が異なるので是非ご自身の目で確かめてください。

育成要素がめちゃめちゃ面白い!!

『クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト』において一番推したいのが、キャラクターの育成です!!!

育成要素はおおまかに

  • キャラクターのレベルアップ
  • アビリティの強化
  • 装備の強化・アップグレード
  • スキルツリー・覚醒

があります。

レベルアップや装備だけでなく、スキルツリーなどもあり自分の好きなように育成を楽しむことが出来、考えながらの育成がとても面白いゲームです。

オンラインモードも充実!

オンラインモードには、他プレイヤーと戦う「PVPアリーナ」、他プレイヤーと領土を奪い合う「ギルドバトル」の2種類のモードが用意されています。

「PVPアリーナ」では、戦闘に勝利することでランキングが上がるようになっており、さらにランキングに応じて豪華な報酬が手に入ります。

定期的にイベントも行われているので、飽きずに楽しめますよ。

課金要素について

課金要素はガチャがメインになります。

ガチャを回すには「クリスタル」が必要でストーリーのクリア報酬やログインボーナスで入手することができます。

そして嬉いことに10連ガチャをまわすと確定でレアキャラが排出される仕組みになっています。

ガチャをまわすときはクリスタルを貯めて10連をまわすことをオススメします!

良かった点、悪かった点

まず良かった点ですが

  • 王道ののターン制コマンドバトルでわかりやすい
  • ヒーローがそれぞれ作り込まれている
  • 充実した育成要素でやりこめる
  • PVP・ギルドバトルなどのオンラインモードも人気

『クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト』の魅力はやはり多彩な育成システムだと個人的に思います。

多くのスマホRPGでは育成と言ったらひたすら周回してレベル上げや装備集めなど作業チックに感じてしまうことも多いかと思いますが、このゲームでは考えて育成すると言った楽しみ方ができます!

ゲームシステムはよくあるターン制コマンドバトルなので少し遊べばすぐに慣れて楽しめるのもいいですね。

PVP・ギルドバトルも盛んで全国の様々な相手と戦いパーティを日々進化させる粉に夢中になるはずです。

悪かったところ

  • 文章が少しおかしい
  • 序盤のキャラ入手が少し難しい

時折ストーリー内の文章がおかしく、少し違和感を感じました。

また、ヒーローを入手するために必要となるクリスタルの入手数が序盤かなり少ないのも少し残念なところでした。

まとめ

『クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト』のバトルシステムは馴染み深いターン制コマンドバトルが楽しめるRPGです。

そのためPvPモードでも難しい操作を必要とせず、誰でも楽しめるようになっています。

PVP・ギルドバトル要素のあるゲームを遊んだことがない人でも問題なし!すぐにゲームを理解することができるでしょう。

PvPは難しそうだからといって手を出してこなかった人にもおすすめです!

シングルモードだけでも十分面白いのであなたもこの令和の最新ゲームを体験してみてはいかがでしょうか?